2019年02月24日

極上カルビ@炭火焼肉 ぎゅうぎゅう(横浜市神奈川区)


gyuugyuu_5.jpg

若い頃、焼き肉と言えば「カルビ」だったのだが、最近は、その脂がきつくなってきて、以前は見向きもしなかった「ロース」なんかも食べるようになってきた。まるで160キロの剛速球を投げていた投手が、今では120キロの球(いや、100キロかな…)が精一杯みたいな感じで、とても残念なのだが、それでも「焼き肉を食べたい!」という欲望は衰えないようである。
gyuugyuu_1.jpg
そんなわけで、今日は無性に焼肉が食べたくなったので、反町にある「炭火焼肉 ぎゅうぎゅう」へ行った。この店は、リーズナブルに美味い..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年02月22日

レバ刺しとお好み焼き@TEPPANYAKI KOTORA(横浜市神奈川区)


kotora-2.jpg
kotora-5.jpg

kotora-1.jpg
お好み焼きの店なのに「肉も美味い」。それが東急東横線「反町駅」から徒歩直ぐのところにある「TEPPANYAKI KOTORA」である。
kotora-2.jpg
レバ刺し(850円)
メニューボードに「レバ刺し」の文字を久々に見付け、速攻で注文。大好きなレバ刺しが食べられなくなって随分と経つ。久々のご対面。このレバ刺しは低温調理されたものなので、厳密には、あの当時のレバ刺しではないのだが、「レバ刺し」と、名の付くものが食べられるだけで幸せ。ごま油を付けて食べてみる。ねっとりとした濃厚な..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年02月18日

鴨焼き 焦がし九条ねぎともりそば@横濱蕎麦 傳介(横浜市神奈川区)


densuke-4.jpg
densuke-3.jpg

densuke-1.jpg
横浜の美味いそば…で頭にまず浮かぶのが、「横浜蕎麦 傳介」のそばである。 「横浜蕎麦 傳介」は、平沼橋の交差点にある、そばの老舗「角平」で店長を務めていた方が独立して立ち上げた店らしい。「老舗」「店長」「独立」…という情報だけだと、そこそこの年配の職人をイメージするが、店主は、非常に感じの良い若いイケメンである。(余談だったかもしれないが…) 実は「横浜蕎麦 傳介」は、そばだけではなく、一品料理も素晴らしい。
densuke-4.jpg
鴨焼き 焦がし九条ねぎ(1300円)
..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年02月16日

生春巻きとチキンライス@Win's(横浜市神奈川区)


wins_3.jpg
wins_7.jpg

wins_1.jpg
ぱっぱっぱっと終わる予定の要件が、何と3時間も待たされてしまい、腹ぺこ状態で六角橋商店街を歩いていたら、ベトナム料理の店を見付けた。今日のランチは、ベトナム料理を食べることにした。 店内はテーブルが5つほどのコンパクトな空間を、店主と思われる男性がひとりで切り盛りしている。メニューを見ると結構な種類があったが、どれを選んで良いのか、迷いそうだったので、ここは素直にランチセット(1000円)を注文することにした。 この店のランチセットは、前菜(生春巻・水餃子..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年02月12日

スペシャル友風焼き@キッチン 友(横浜市神奈川区)


kitchen-tomo-4.jpg

kitchen-tomo-1.jpg
東急東横線白楽駅から上麻生道路へ向かうメインストリートに平行する細い路地に、昭和の香りプンプンの六角橋商店街がある。全長100メートル程度の、道幅が狭いかなり窮屈な商店街だが、その中にはいろいろなジャンルのお店が混在してる。 その六角橋商店街の片隅に、「キッチン 友」がある。 この「キッチン 友」も六角橋商店街サイズの、小さな小さな店である。実は、あの「孤独のグルメ」や「ぶらり途中下車の旅」でも紹介されたことのある、知る人ぞ知る店なのだ。 メニューを見ると、牛・豚・..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年02月06日

さえずりと親子丼@纜(横浜市神奈川区)


tomoduna-4.jpg
tomoduna-6.jpg

tomoduna-1.jpg
子供の頃、なぜか「焼き鳥は大人の食べ物」というイメージがあって、「大人になったら絶対食べてやる!」という憧れの食べ物であった。その影響か、今でも焼き鳥に対しては「特別感」を持っている。その「特別感」を満たし、「特別な時間」に変えてくれるのが「纜(ともづな)」である。
tomoduna-2.jpg
鶏刺し(810円)
まずは、「鶏刺し」からスタート。新鮮さは、艶々とした光沢からも見て取れる。それぞれの部位による食感の違いやほのかな甘みを楽しめる。レバーは、季節や日によって味わいが違う。今日は..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年01月21日

チャーハン@八龍(横浜市神奈川区)


hachiryu-3.jpg

hachiryu-1.jpg
東急東横線「反町駅」界隈には、人気ラーメン店が多い。そうなると、ついつい人気ラーメン店に注目が集まりがちだが、そんな中で、しっかりと存在感を示しているのが「八龍」である。
hachiryu-2.jpg
タンメン(850円)
「八龍」のオーダーを観察していると、その8割くらいが「タンメン」だ。 「八龍」のタンメンは、シャキシャキ野菜たっぷりで、使用されている麵はもっちりとした平打ち麵だ。このシャキシャキもっちりを、熱々あっさりスープがさりげなく受け止めてくれている。ほっ…とする美味さだ。さ..
posted by ぐるマン at 05:00

2019年01月17日

マトンカレーとナン@セラ・ラ(横浜市神奈川区)


serara-22.jpg

serara-11.jpg
西神奈川の交差点の近くに行くと、猛烈に食欲をくすぐるカレーの香りがしてくる。その香りの元は「セラ・ラ」というカレー屋である。 何となく入りにくい店構えであるが、勇気を出して店内に入ってみる。すると、一見気難しそうに見える女性が「こちらにどうぞ!」と案内をしてくれた。ちょっと緊張しながらメニューを見ていると、水は「セルフサービス」と書いてあるにもかかわらず、その女性が水を出してくれた。(あれっ?)注文してから少し観察していると、どうやら親切な女性らしい。テイクアウトの..
posted by ぐるマン at 06:00

2019年01月13日

全部のせ 台湾まぜそば@麺屋 こころ 六角橋店(横浜市神奈川区)


menya-kokoro-2.jpg

ぶらぶらと散歩をしていたら、「台湾まぜそば」ののぼりが目に入った。ぱたぱたと風になびいているのぼりに誘われて、思わずその店に入った。
menya-kokoro-1.jpg
まずは食券購入。いろいろな種類のまぜそばあるので、どれにしようか迷ったが、こういう時には「全部のせ 台湾まぜそば」だ。 厨房の中では、麵ゆでをしてるお兄さんが太鼓のばちのような太い棒で、麵をぐりぐりやっている。何をしているのか、どんな効果があるのか非常に興味深い。ゆで上がった麵がどんぶりの中に入ると、もうひとりのお兄さんが、注文に合..
posted by ぐるマン at 06:00