2019年02月18日

鴨焼き 焦がし九条ねぎともりそば@横濱蕎麦 傳介(横浜市神奈川区)


densuke-4.jpg

densuke-3.jpg

densuke-1.jpg

横浜の美味いそば…で頭にまず浮かぶのが、「横浜蕎麦 傳介」のそばである。

「横浜蕎麦 傳介」は、平沼橋の交差点にある、そばの老舗「角平」で店長を務めていた方が独立して立ち上げた店らしい。「老舗」「店長」「独立」…という情報だけだと、そこそこの年配の職人をイメージするが、店主は、非常に感じの良い若いイケメンである。(余談だったかもしれないが…)

実は「横浜蕎麦 傳介」は、そばだけではなく、一品料理も素晴らしい。

densuke-4.jpg

鴨焼き 焦がし九条ねぎ(1300円)

鴨焼きの上には、たっぷりと九条ねぎが乗せられている。噛みしめた時にじゅわ〜っと口の中に広がる鴨肉の脂を、少しだけ焦がされて香ばしさが出ている瑞々しい九条ねぎが見事に受け止めてくれる。そして、鴨肉の脂と甘辛いタレも良く合っている。

densuke-5.jpg

天麩羅の盛り合わせ(1850円)

海老・魚・野菜…と、いろいろな具材のうれしい盛り合わせだ。中でも、存在感抜群の、ぴーん!と姿勢良く揚げられた、ぶりぶりっとした食感の海老が美味い。塩で食べるのもありかもしれないが、やはり、大根おろしと生姜を入れた天つゆにたっぷりと浸して食べるのが良い。

densuke-2.jpg

せいろ(650円)

densuke-3.jpg

最後は、冷水できりっ!と締められたそば。そばの風味はそれほど強くないが、コリコリとエッジの効いた食感が心地良い。濃いめの汁との相性もすばらしい。間違いなく「横浜一」、いや、日本中で考えても、美味いそばのひとつと言えると思う。このエッジ系のそばは、特に「食感が命!」なので、出されたら、出来るだけ早く食べなければいけない。

ごちそうさまでした。

〔場所:横浜市神奈川区〕

                                            

【お店データ】

■店名:横濱蕎麦 傳介(よこはまそば でんすけ)
■ジャンル:そば
■住所:神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-4 YSビル 1F
■アクセス:「横浜駅」西口徒歩10分
■営業時間:11:30〜14:00 17:30〜21:00
■定休日:日曜日
■ホームページ:https://densukeyokohama.gorp.jp
■食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14062805/

                                            

posted by ぐるマン at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そば
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185573079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック