2019年02月10日

ぶつ切り牛鍋@太田なわのれん(横浜市中区)


ohta-nawanoren-3.jpg

ohta-nawanoren-1.jpg

ohta-nawanoren-2.jpg

横浜発祥と言われる「牛鍋」を、ちょっと変わった食べ方をさせてくれるのが、「太田なわのれん」である。牡丹鍋からヒントを得たという、味噌をタレにしてねぎと牛肉を煮込んで食べる「牛鍋」だ。その牛肉が、一般的な薄切り肉ではなく、ぶつ切りなので、見た目のインパクトも大である。

ohta-nawanoren-3.jpg

ぶつ切り牛鍋(6370円/1人前・2人前から注文可)

ohta-nawanoren-4.jpg

ohta-nawanoren-5.jpg

浅い鉄鍋にセットされている牛肉を、味噌と浅く張られた割り下でグツグツ煮込みながら、春菊や豆腐や椎茸を投入。牛肉に火が通ったところで生卵にちょこっとくぐらせて食べる。味噌が割り下に溶け込んで、何だかビーフシチューを食べているような感じだ。牛肉は、ぶつ切りなので、程よく噛み締め感があり、肉好きにはうれしい。味噌が煮込まれるグツグツという音と甘〜い香りと味は、五感レベルで食欲をそそる。がつん!と来る牛肉を食べた後の野菜や豆腐も美味しくてうれしい休み時間だ。こうなると全てが完璧!最高に美味い!!!

ohta-nawanoren-6.jpg

最後は、七輪から鉄鍋を下ろし、煮詰まった味噌だれをへらですくって白米で食べる。牛肉からたっぷりと出たエキスが、ぎゅーっと凝縮された味噌ダレと白米の相性が抜群であることは言うまでもない。

ごちそうさまでした。

(場所:横浜市中区)

                                            

【お店データ】

■店名:太田なわのれん(おおたなわのれん)
■ジャンル:牛鍋
■住所:神奈川県横浜市中区末吉町1-15
■アクセス:京急急行「日の出町駅」徒歩6分 京浜急行「黄金町駅」徒歩7分
■営業時間:【火〜金】  17:00〜22:00 
      【土・日・祝】12:00〜15:00 17:00〜21:00
■定休日:月曜日・第3日曜日(ただし1月・12月を除く)
■ホームページ:http://www.ohtanawanoren.jp
■食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14001847/

                                            

posted by ぐるマン at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛鍋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185529811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック