2019年02月04日

特上厚切り牛たん定食@肉匠の牛たん たん之助 ヨドバシ横浜店(横浜市西区)


tannosuke-3.jpg

tannosuke-1.jpg

ヨドバシ横浜のレストンエリアで「何を食べようかな〜」と迷うと、かなりの確率で入る店が、牛たんの店「たん之助」である。「とりビー(どりあえずビール)」ならぬ「とりタン」で間違えはあるまいという考え。

tannosuke-2.jpg

特上厚切り牛たん定食(2180円)

「特上」「厚切り」と、ふたつもキラーワードがあっては注文しないわけにはいかない。

しばらく待つと、見るからに美味そうな厚切りの牛たんが運ばれた来た。まずはひと口…美味い!噛んだ瞬間から、牛たんの甘〜い脂が口の中に広がる。そして、クニュクニュコリさくっとした食感も心地良い。もちろん、麦飯との相性も最高。この組み合わせならば永遠に食べ続けられそうだ。牛たんの味付けとしては、「塩・味噌」があるが、ぐるマンは断然、塩が好きだ。

食べ進めてゆくと当然時間が経つわけだが、そうすると牛たんが冷めてくる。すると「厚切り
」がいきなり牙をむく。あれほど柔らかかった牛たんが固くなってしまうのだ。切れ目が入っているので、それなりに噛み切ることは出来るのだが、とにかく顎が疲れる。そんな顎に「喝!」を入れてくれるのが、「南蛮味噌漬け」。お皿の隅にちょこっとだけしか乗っていないのが、非常に残念だが、この辛味は疲れた顎に元気を与えてくれる。

やはり、牛たんの「厚み」というのには意味があるんだな…と「厚切り」ワードにつられてしまった自分に反省し、次回からは、絶対に普通の定食にしようと心に誓った。

ごちそうさまでした。

(場所:横浜市西区)

                                            

【お店データ】

■店名:肉匠の牛たん たん之助 ヨドバシ横浜店
   (にくしょうのぎゅうたん たんのすけ よどばしよこはまてん)
■ジャンル:牛タン
■住所:神奈川県横浜市西区北幸1-2-7 ヨドバシ横浜 B2F
■アクセス:JR「横浜駅」徒歩5分
■営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:00)
■定休日:年中無休(施設に準ずる)
■ホームページ:http://tannosuke.com
■食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14062997/

                                            

posted by ぐるマン at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛タン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185498009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック