2019年01月25日

馬肉うどん@日野出食堂(長野県上田市)


hinode-3.jpg

hinode-1.jpg

とある日、しなの鉄道「上田駅」で上田電鉄「別所線」に乗り換え、その後、の〜んびりとした田園風景の中を30分ほど揺られて、信州最古の温泉と言われる「別所温泉駅」まで行った。来てみたものの、これといった目的もない。せっかく来たのだからと思い、駅でもらった観光マップ見ながら、別所温泉の長閑な雰囲気の中をぶらぶら歩いていると、「元祖 馬肉うどんの店」という幟が目に入った。

hinode-3.jpg

馬肉うどん(600円)

hinode-4.jpg

甘めの汁の中に、熱々もちもちのうどん。そのうどんの上には、じっくりと煮込まれた(煮込まれすぎた?)馬肉が乗っている。

煮込まれた馬肉は半生のビーフジャーキーの様な食感だが、馬肉独特の風味もしっかりと残っている。その風味とあっさりとした脂感は、甘めの汁と良く合う。

うどんは、讃岐うどんのようなコシの強いうどんではなく、柔らかくてもちもちのうどんだ。コシが強いうどんだと、どうしてもうどんが主役になってしまう。そう考えると、ほのかな馬肉の風味と甘めの汁の調和も楽しむには、柔らかいうどんの方が良いのだろう。

店内に漂う昭和の空気に包まれながら、じっくりと煮込まれた馬肉、甘めの汁、そして熱々もちもちのうどんを「ハフハフ」しながら夢中ですすった。

ごちそうさまでした。

(場所:長野県佐上田市)

                                            

【お店データ】

■店名:日野出食堂(ひのでしょくどう)
■ジャンル:うどん
■住所:長野県上田市別所温泉1632
■アクセス:上田電鉄「別所温泉駅」徒歩10分
■営業時間:11:00〜20:00 
■定休日:木曜日
■ホームページ:
■食べログ:https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20005437/

                                            

posted by ぐるマン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185439176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック